よくあるご質問

必ずクラウド会計を導入しなければなりませんか
いえ、すでに使っているソフトがあれば引き続き使っていただいて構いません。
ほとんどの会計ソフトにおいて対応可能です。
クラウド会計を使いこなせるか心配です
初期導入のサポートを行いますからご安心ください。顧問契約をしていただければ全て無償で導入サポートを行います。
初期の導入さえ終われば後は簡単に経理を行うことが可能です。
名古屋近郊以外の場所でも対応していますか
クラウド会計を導入いただいていれば、情報の共有がスムーズに行えますから、全国どこでも対応することが可能です。
極端に言えば一度も会わずに申告業務も行えます。
近郊であればお伺いすることも可能です。
また、スカイプを利用していただければお顔を見てお話しすることもできます。
今契約している税理士事務所から移りかえることはできますか
もちろん可能です。料金的にどれだけ安くなるか、業務量は変わるのか、といった相談にも随時対応させていただいております。経験上、安くなることが多いです。
お気軽にお問い合わせください。

ピックアップ記事

  1. 44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_m[1]
    社宅のメリットよく受ける質問として、社宅を利用したほうがいいのか、というものがあります。
  2. b8d2c173be45c32afb157e654f42e872_m
    役員賞与とは従業員に支払われる給料は経費となり、法人税の計算をする上でも損金に算入できます。
  3. 25be99321077d527672110e4a7eed382_m[1]

    2017.11.30

    役員給与とは
    役員給与とはよく中小企業では会社のお金と社長個人のお金の区分が明確でないケースがあります。
  4. 820c595a289354250562409b2ed0cc7b_m
    役員貸付金とは「役員貸付金」とは、法人の役員がその法人の資金を持ち出した時に、その金額を表示...
  5. 03c2cd6bce2b29598c7ddc953577967f_m
    未払費用で節税未払費用というのは企業会計原則からいうと、計上することが当たり前の費用となって...

ブログランキングに参加しています

色々なブログランキングに参加しています。 クリックして応援してくれるとうれしいです。 ビジネスブログ100選 ブログランキング ドット ネット