報酬 / 料金


当事務所の税理士報酬・料金についての考え方

vision-img03税理士事務所の顧問料金、はっきりいってわかりにくいと思います。
同じような条件の会社でも、A事務所に頼むのとB事務所に頼むのでは、料金に差が出ることがほとんでです。
では、実際に料金を決めるポイントとはなんでしょうか、

それはズバリ、「作業にかかる労力と時間」です。

そしてその作業にかかる労力と時間は「作業する人や使うシステムによって違う」ということになります。
ですから、A,B間で料金に差が出てくるのです。

当事務所ではクラウド会計を積極的にお客様に推進しています。
クラウド会計では経理を自動化してくれますから、作業量は確実に少なくなります。
あるデータでは、クラウド会計を導入すると記帳代行の作業量が五分の一になる、と言われています。
税理士の顧問料金の大部分が記帳代行業務にあるがゆえに料金が高くなっている、それならば記帳代行業務はソフトに任せる、そうすればおのずと料金を安くできる。

このようにして、当事務所ではクラウド会計を用いて業界最安値水準の、個人事業主で月8,000円法人で月16,000円という料金の設定をしています。

クラウド会計導入プランはコチラ

また、クラウド会計を導入するかどうかは話を聞いてみてから進めたい、既存の会計ソフトが慣れているから変えたくない、そもそも記帳するのは税理士に任せたい、といったお声も頂戴します。

そんな方にもしっかりと当事務所とのお付き合いのカタチをお話しして、お客様にとって一番いい顧問契約のあり方はなんなのか、しっかりと相談に乗りたいと思います。

クラウド会計に少し興味があるな、

自分にあった顧問契約のカタチは何なのか、相談をしてみたいな、

今の税理士との付き合い方、少し考えたいな、

そんなことをお思いになった方がいらっしゃいましたら、「少しコーヒーでも飲んで休憩しようかな」くらいの軽い気持ちでお問い合わせください。


ピックアップ記事

  1. 44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_m[1]
    社宅のメリットよく受ける質問として、社宅を利用したほうがいいのか、というものがあります。
  2. b8d2c173be45c32afb157e654f42e872_m
    役員賞与とは従業員に支払われる給料は経費となり、法人税の計算をする上でも損金に算入できます。
  3. 25be99321077d527672110e4a7eed382_m[1]

    2017.11.30

    役員給与とは
    役員給与とはよく中小企業では会社のお金と社長個人のお金の区分が明確でないケースがあります。
  4. 820c595a289354250562409b2ed0cc7b_m
    役員貸付金とは「役員貸付金」とは、法人の役員がその法人の資金を持ち出した時に、その金額を表示...
  5. 03c2cd6bce2b29598c7ddc953577967f_m
    未払費用で節税未払費用というのは企業会計原則からいうと、計上することが当たり前の費用となって...

ブログランキングに参加しています

色々なブログランキングに参加しています。 クリックして応援してくれるとうれしいです。 ビジネスブログ100選 ブログランキング ドット ネット