クラウド会計導入プラン


当事務所では、クラウド会計導入プランというものをご用意しております。

c2fdc7fe62846f8c6f74653c51d2e595_s

当事務所ではクラウド会計の導入を積極的にお客様に勧めております。
クラウド会計とは、既存の会計ソフトとは違い、帳簿等のデータをクラウド上(インターネット上)で管理するものです。
便利な点として、銀行口座やクレジットカードの情報と連携して、データを自動的に取り込み、それらの記帳の手間がありません。
また、手入力しなければならない現金等の管理も所定のフォーマットに記録し、その情報を取り込むことが可能であるため、管理が楽になります。
また、学習機能がついているため、勘定科目や選定や摘要欄の記入も使えば使うほど自動化されるものです。

当事務所ではMoneyForwardとFreeeの二つの会計ソフトを利用しています。
これらのソフトを導入いただき、基本的な記帳をお客様自身にやっていただくことで、月々の顧問料の大幅な値下げを実現いたしました。
クラウド会計はどちらを使っても月に1,000円弱の費用がかかりますので、顧問料と合わせましても月10,000円以下の負担で済むこととなります。
業務の規模によりますが、基本的にお客様に業務をやっていただくことにより(ソフトが大半はやってくれます)最低料金で顧問契約していただくことが殆どです。

以下に基本的な料金表を載せていますのでご覧ください。
ご不明な点等ありましたら問い合わせフォームからお気軽にお尋ねください。


顧問契約の料金表

クラウド会計を導入して記帳 それ以外の会計ソフトで記帳 記帳は一切なし
個人事業主 8,000円~ 15,000円~ 20,000円~
小規模法人(年間売り上げ5,000万円以下程度) 16.000円~ 25,000円~ 30,000円~
それ以外の法人・特殊な法人等 24.000円~ 30,000円~ 40,000円~

※クラウド会計の初期導入サポート、打ち合わせとして20,000円いただいております。ただし、顧問契約していただいた方は無料とさせていただきます。
※申告料金として月の顧問料の3か月分をいただいております。
※消費税の申告がある場合は月の顧問料の1か月分をいただいております。


ピックアップ記事

  1. 44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_m[1]
    社宅のメリットよく受ける質問として、社宅を利用したほうがいいのか、というものがあります。
  2. b8d2c173be45c32afb157e654f42e872_m
    役員賞与とは従業員に支払われる給料は経費となり、法人税の計算をする上でも損金に算入できます。
  3. 25be99321077d527672110e4a7eed382_m[1]

    2017.11.30

    役員給与とは
    役員給与とはよく中小企業では会社のお金と社長個人のお金の区分が明確でないケースがあります。
  4. 820c595a289354250562409b2ed0cc7b_m
    役員貸付金とは「役員貸付金」とは、法人の役員がその法人の資金を持ち出した時に、その金額を表示...
  5. 03c2cd6bce2b29598c7ddc953577967f_m
    未払費用で節税未払費用というのは企業会計原則からいうと、計上することが当たり前の費用となって...

ブログランキングに参加しています

色々なブログランキングに参加しています。 クリックして応援してくれるとうれしいです。 ビジネスブログ100選 ブログランキング ドット ネット