名古屋の若手税理士のつぶやき

節税と脱税 節税とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6d4eaa643f02b672008c7e1594871f59_m

節税と脱税の違いと

税金を安くするための方法としては、2つあります。
一つが節税で、もう一つが脱税です。
税金を安くするための方法としてはよく知られている、この2つの方法ですが、厳密な意味合いは全くもって異なります。
脱税は前ブログでも記載したとおり、明らかな犯罪行為です。
脱税とは法律に定められたことに違反して、税金を不当に低く抑えることをいいます。
売上を除外したり、架空の経費を計上したりと、その方法は多岐に渡ります。
当然のことですが、絶対にしてはいけないことです。
これに対して節税は、法律で認められた範囲内で処理を行うことによって税金を合法的に低く抑えることをいいます。
法律に一切触れないことなので、堂々と行うことができるのが節税です。
このように節税と脱税は全く相反するものであると言えます。

法人税における節税と脱税

法人税は、一年に一度、一年間の利益(売上-経費=儲け)を決算によって確定し、税務署に申告することとなっています。
利益が多ければ法人税は高くなりますし、利益が少なければ法人税は少なくなります。
税務署側の役割としては、この申告がきちんと税法に則って行われているかどうかをチェックすることです。
子のチェックはその申告の計算や数字に不正がないかどうかということを見ています。
もし、決算の利益を違法な手段で抑えると脱税したことになりますし、逆に決算の利益を合法的な方法で抑えると節税したことになるということです。
つまり、脱税は違法、節税は合法、であるということです。
節税は罪ではありませんので積極的に、計画的に、合法的に、節税を図ることが大切です。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_m[1]
    社宅のメリットよく受ける質問として、社宅を利用したほうがいいのか、というものがあります。
  2. b8d2c173be45c32afb157e654f42e872_m
    役員賞与とは従業員に支払われる給料は経費となり、法人税の計算をする上でも損金に算入できます。
  3. 25be99321077d527672110e4a7eed382_m[1]

    2017.11.30

    役員給与とは
    役員給与とはよく中小企業では会社のお金と社長個人のお金の区分が明確でないケースがあります。
  4. 820c595a289354250562409b2ed0cc7b_m
    役員貸付金とは「役員貸付金」とは、法人の役員がその法人の資金を持ち出した時に、その金額を表示...
  5. 03c2cd6bce2b29598c7ddc953577967f_m
    未払費用で節税未払費用というのは企業会計原則からいうと、計上することが当たり前の費用となって...

ブログランキングに参加しています

色々なブログランキングに参加しています。 クリックして応援してくれるとうれしいです。 ビジネスブログ100選 ブログランキング ドット ネット