相続税安心プラン


相続税について44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_m[1]

相続税、今税理士業界では相続税の申告を専門に行っている税理士事務所が数多くあります。

ホームページを見てみても数多くの相続税の専門税理士事務所があることと思います。

そのなかでも大手の事務所は何十億円もの相続税がでるような相続の案件を取り扱っています。

しかし、実際の相続税には、適切に申告すれば相続税が発生しない、または税金が発生しても数百万円程度で済んでしまう相続がほとんどなのも事実です。

山田雄大税理士事務所が重点を置くのは、後者のお客様です。

特に、土地や建物、預貯金、現金、上場株式、自動車などに限定した相続財産をお持ちのお客様で、かつ、財産の総額が2億円未満のお客様を得意としています。

また、サラリーマン家庭で、今まで税理士と関わったことがないお客様からの問い合わせも頻繁に頂いております。

このように山田雄大税理士事務所がお手伝いさせていただきたいのは、「サラリーマン家庭の相続」です。

相続税安心プランcf41dadd434d943e0797b1dd2b0374c6_s

相続税の申告期限は相続発生日から10か月以内と定められています。

そのせいで、悲しみに暮れる時間や故人を偲ぶ時間も満足にとれないまま、税理士を探して申告しなければならないということが起こりえます。

こんな時に税理士ができることといえば、極力お客様の負担を軽くするお手伝いをするということです。

そこで山田雄大税理士事務所は、相続税安心プランというものを設けております。

サラリーマンや、ご家庭の主婦の方は、日常的に税理士と接する機会が少ないという方も多いと思います。

ですからどんな税理士を探したらいいのか、どんな料金体系になっているのか、どのような流れで申告するのか、といった疑問点も多いことと思います。

そんな不安や心配を解消するべく、山田雄大税理士事務所では相続税安心パックを3つの柱で支えています。

・その1 初回の面談は無料
初回の相談、面談は無料で行っています。

なお初回の面談についてはまず申告義務、納税の有無から確認します。

その後、実際の流れである遺産分割、申告、納税の流れについて簡便に説明いたします。

最初は何もわからない、といった方が多いので、簡潔で分かりやすい説明を心がけます。

その後は、ご契約いただいた方の相談、面談は無料になります。原則平日の日中に対応させていただきますが、前もって言っていただければ、平日の夜間、土日祝日にも対応しております。

 

・その2 料金を明瞭に提示
相続税の料金、いったいいくらかかるの。そんな疑問をお持ちの方が多いと思います。

そこで相続安心プランでは相続に係る料金をまとめて、一括でお支払いいただけるようにしています。

具体的には、相続税申告書の作成に係る費用と、その付随業務にかかる費用を一括して相続安心プランの料金として提示して、明瞭にしています。

 

・その3 電話やメールでの素早い対応
相続の申告業務は数か月に及ぶことがままあります。
その際にご自身で相続の勉強をされる方もいれば、本業が忙しく任せっぱなしになってしまうこともあります。

しかしどのような場合であっても税理士との緊密な連携が必要になります。

電話やメールでしか連絡がどれない場合もあるかと思います。

そんなときも山田雄大税理士事務所では素早い対応を心がけています。

ただし、基本的には私どもが出向いて、顔と顔を付け合わせての対応を基本とさせていただいております。

 

相続安心プランの内容

相続安心プランの内容は以下の通りです。

準確定申告書の作成

遺産分割協議書の作成

相続税申告書の作成

土地や建物の相続登記
 ※司法書士への報酬、登録免許税は実費です。

相続安心プランの料金は、遺産総額を基準にしています。
遺産総額とは、プラスの財産の総額のことをいい、借入金等の債務、小規模宅地の特例、配偶者控除、生命保険非課税枠等の控除を行う前のものを言います。

よって、税理士事務所に払う料金は

1の基本料金+2の加算料金

になります。

1、基本料金(消費税を含んでおりません)

遺産総額 料金
~ 5千万円 40万円
5千万円 ~ 7千万円 50万円
7千万円 ~ 1億円 60万円
1億円 ~ 1億5千万円 75万円
1億5千万円 ~ 2億円 90万円
2億円 ~ 2億5千万円 110万円
2億5千万円 ~ 3億円 130万円
3億円 ~ 4億円 150万円
4億円 ~ 5億円 180万円
5億円 ~  別途見積

2、加算料金(消費税を含んでおりません)

土地(1利用区分につき) 5万円(倍率地域は2万円)
非上場株式(1社につき) 15万円
相続人が複数の場合(2名以上の場合) 基本報酬 × 10% ×(相続人の数ー1)

*遺産分割に争いがある場合は別途料金がかかる場合があります。

*申告期限が3か月を切っているような場合は基本料金の30%をいただいております。


ピックアップ記事

  1. 9480c730de84ec46802a67c291a7359e_m[1]
    売掛金・買掛金とは売掛金の管理は会社経営にとって重要な事柄の一つです。
  2. 38c16ab71e10df4f922003bfa0ddc6e8_m
    固定資産で節税税金の計算をする際に、見積額で計算することはほぼありません。
  3. 8209f62edca0599e753b474de59cb76e_m
    領収書とは領収書は、その品物、サービスの代金としての金銭を支払ったもの、という証明書です。
  4. 479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_m[1]
    会社にかかる税金とは会社には様々な税金がかかります。
  5. 6d5f6156f551071a87741ee3da705c2f_m
    資本とは会社における資本とは一体なんでしょうか。

ブログランキングに参加しています

色々なブログランキングに参加しています。 クリックして応援してくれるとうれしいです。 ビジネスブログ100選 ブログランキング ドット ネット